LIFE LOG(やぎぶろぐ)

やぎぶろぐ

音楽・映画・本(日記、随筆)

記事の無断転載・引用は通報します。

初開催!!THE IDOL FRONT FESTAってどんなイベント!?

THE IDOL FRONT FESTAに参加してきました。THE IDOL FRONT FESTAとは、テレビ東京にて木曜深夜に放送されている番組「東京アイドル戦線」にお馴染みのアイドルが多数出演するライブイベント。

今回が第一回だったのでSNSでも沢山告知されていました。

以下イベント詳細

『THE IDOL FRONT FESTA』

3/8(木)マイナビBLITZ赤坂

開場:16:45 開演:17:30

¥4,500円(税込)

タイムテーブル

f:id:aoyagiblogchang:20180312084735j:plain

開場にやってきました。少し早めに到着して会場の様子を見学。

f:id:aoyagiblogchang:20180312085418p:plain

会場に入ると、特典会が終演後に実施されることもあって、物販を買う人たちで至る所に列ができていました。

 

ライブが行われる場所へ行くと、まだ時間が少し早かったのでお客さんが前方にしかいない状態。

 

17:30~風光ル梟が登場し、自己紹介とライブを行いました。新加入のメンバーが4人いるので、新メンバーを中心とした自己紹介で新メンバーは、とても緊張していました。

今回新たに加入したメンバーがこの4人。

f:id:aoyagiblogchang:20180312090633j:plainf:id:aoyagiblogchang:20180312090652j:plain

中西 優香 18歳      

岩谷 華奈 20歳           

f:id:aoyagiblogchang:20180312090712j:plainf:id:aoyagiblogchang:20180312090733j:plain

来栖 瑠海 11歳           

日浦 奈緒 14歳

新体制のライブは初々しさが出ていて、踊りもキャッチ―でした。

f:id:aoyagiblogchang:20180312091618p:plain

(公式twtterより)

風光ル梟は、日本クラウンからミニアルバム『風光ル梟』でメジャーデビューしています。今後の活躍が楽しみです。

 

羽島めいと青葉ひかりによるMCコーナーを挟み、17:45~夢みるアドレセンス

3月14日に『桜』がリリースされるので、新衣装で登場。春らしくて良い衣装だなと思いました。全体的にノリが良い音楽性を重視したアイドルであることが伝わってきました。

f:id:aoyagiblogchang:20180312093309j:plain

(公式twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312092717j:plain

夢みるアドレセンスはTHE IDOL FRONT FESTAだけでなく、MARQUEE祭にも出演するので出番が早めでした。

 

18:05~ゑんら。2/10に木乃伊みさと、滝口ひかり、滝口きららがセルフプロデュースユニットとしてデビューしているユニット。デビュー1カ月で全国ツアーをスタートさせ、注目を集めています。

f:id:aoyagiblogchang:20180312094356j:plain

(公式twtterより)

古風な感じと何となく不気味な曲が独特な世界観を作り出していて、もう少しパフォーマンスを観ていたかったです。

 

ここで再びMCコーナー。MCコーナーでは、チケットの半券を利用した抽選会が行われ当選した人は会場限定の出演者のサインが入ったTシャツなどの景品を終演後に受け取っていました。

 

MCが終わってわーすた。わーすたは、ライブ中に写真撮影が許可されていてスマートフォンで撮影している人が多かったです。曲も可愛いを追及したものが多く、アップテンポで見応えがありました。

f:id:aoyagiblogchang:20180312095642j:plain

(twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312095712j:plain

 

18:55~predia。歌唱力が高くて、聴き入ってしまうライブでした。メンバーに華があって一斉に並ぶとステージ映えするのも良さの一つなのだと対バン形式で観ることで気付くことができたのは収穫でした。

f:id:aoyagiblogchang:20180312112616j:plain

(twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312112754j:plain

 

19:15~東京パフォーマンスドール。オーディエンスを巻き込み、新曲を披露し、盛り沢山なライブを披露。衣装が煌びやかで、メンバー全員スタイルが良くて、踊りに見応えがありました。当日に誕生日を迎えた櫻井紗季に対してファンからサプライズがあり、喜ぶ姿が印象的でした。

f:id:aoyagiblogchang:20180312113539j:plain

(公式twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312113606j:plain

3度目のMCコーナーでは、またも抽選会が行われ、「犬派か猫派か」といったトークをしていました。

 

19:45~ベイビーレイズJAPAN。観客の数も最初と比較すると相当増えて、3段あるうちのライブ会場がすべて解放され、活動理念にロックを掲げている通り、激しいサウンドでオーディエンスを汗だくにしていました。センターの林真夏は音楽番組を冠番組として持っているだけあって圧巻の歌唱を披露していて、これからもっと成長していくグループであることを体感しました。また、当日はグループ最年少の渡邊璃生が誕生日を迎えファンからライブ中にお祝いされ、会場の前にはフラワースタンドもありました。

 

f:id:aoyagiblogchang:20180312115056j:plain  f:id:aoyagiblogchang:20180312115144j:plain

(公式twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312115333j:plain

 

玉井杏奈が「この対バンが一番楽しくなるようにPASSPO☆が引っ張っていきたい」とイベントへの意気込みを話していたように自己紹介、怒涛の5曲連続で披露し対バンへの熱意を感じましたし、ひたすら曲を披露する姿は圧巻でした。

MCでは、「暗い話題が多いアイドル業界を明るく照らしていきたい」といった趣旨のMCをしていて活動9年目を迎えるグループがどのようになっていきたいかを見据えていることがよく分かり、これからがとても楽しみになりました。

f:id:aoyagiblogchang:20180312120358j:plain

(twtterより)

セットリスト

f:id:aoyagiblogchang:20180312120452j:plain

(藤本有紀美twitterより)

最後に、グランドフィナーレを迎えて、今回のイベントは終了。当日に誕生日を迎えた2人が一番前に出て、記念撮影。

f:id:aoyagiblogchang:20180312121007j:plain

(公式twtterより)

終演後には物販と特典会が実施されていました。

 

感想

 対バン形式のイベントの魅力は他のグループとライブを観て比較することで、良さがどこにあるのかをよく理解できま。今まで知らなかったグループに出会えたり、接触イベントがあったりすることもファンにとっては嬉しいことです。ライブ当日に誕生日を迎えるアイドルが2人も居て貴重な対バンライブでした。

 また、フェスともなると各々のステージ時間は非常に限られたものになるため、アイドルが増加している現状でどのようにグループ毎の特色を出せるかも見どころです。

 番組から派生して、イベントを行う形式も増加しているので、アイドルの出番を拡大し、これからもっと身近な存在になっていくことでアイドル業界が盛り上がり、番組が継続し、多くのイベントが開催されることを願っています。

f:id:aoyagiblogchang:20180312121007j:plain